カテゴリ:登れた山( 88 )
|Top↑
信貴山
信貴山は聖徳太子が物部守屋を攻めたときにこの山で毘沙門天が現れ、太子が信ずべし、貴ぶべしといったことに由来すると伝わる。

外観は雄岳と呼ばれる北峰(437 m)、および雌岳と呼ばれる南峰(400.5 m)の二峰からなり、花崗岩を基盤とする安山岩質の岩石から構成される。

生駒山地は西側(大阪府側)が断層により急傾斜しているのに対し、東側(奈良県側)は比較的傾斜もゆるく、侵食の進んだ樹枝状の谷が稜線近くまで発達している。このような特徴から信貴山の東側は中腹まで住宅地や樹園地・水田が分布している。

南側山腹には信貴山真言宗朝護孫子寺が建ち、山頂には山城である信貴山城があった。

山頂から北へ100mほど下った所から左へ曲がる細い山道に入れば、高安城跡倉庫礎石群の横を通り高安山方面へと繋がる。

大正時代から昭和初期にかけて奈良県・大阪府からそれぞれ鉄道路線・ケーブルカーが開通し、1958年には信貴生駒スカイラインも開通して門前町が発達している(資料より)

b0062950_1634625.jpg

本堂
b0062950_1643831.jpg

眺めが素晴らしい
b0062950_1653314.jpg

信貴城址
b0062950_1663469.jpg

b0062950_168412.jpg

信貴山朝護孫子寺
b0062950_1683782.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-12-21 16:50 | 登れた山 | Trackback | Comments(6) |Top↑
栂池自然公園
栂池自然園
白馬連峰を間近に望む雲上の高層湿原
中部山岳国立公園で標高1,900mに位置する日本有数の高層湿原です.
雪解けの始まる6月中旬から7月上旬に群生する水ばしょう、
ワタスゲ、ニッコウキスゲなどの可憐な高山植物が咲き乱れます.

一周約5.5km、所要時間は約3時間30分。
園内は木道が整備されていますので比較的歩きやすくなっています.

周りにはダケカンバの木々がすでに紅葉の葉をを落としていました。

b0062950_16193379.jpg


b0062950_16221441.jpg

今年の白馬雪渓は雪が少なく登山禁止と言うことで別の登山道利用
b0062950_16234957.jpg


b0062950_16295822.jpg

風穴も3個ほどありました。
b0062950_16272343.jpg

夏なら沢山のミズバショウが、、、。
b0062950_1633973.jpg

キキョウ?の種後
b0062950_16343088.jpg

ウド?
b0062950_16361178.jpg

??
b0062950_16371268.jpg

中腹の紅葉は見事なものでした。
b0062950_16385248.jpg

b0062950_1646306.jpg

b0062950_16472192.jpg

b0062950_16474158.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-11-13 15:51 | 登れた山 | Trackback | Comments(10) |Top↑
八方尾根~八方池
ホテルからは白馬ジャンプ場やアルペンラインンが見えています。
いよいよ八方尾根登山です。第3ケルンまで登ります。
ゴンドラとリフト二つ乗り継ぎ八方池山荘につきました。

お天気は良かったのですが上に行くほど風が強く
尾根が高くなるほどに冷たく冬用の手袋でも手はかじかむほど。
冬装備しててよかった。往復3時間ほどかかりそうです。

見晴しはよく7,8年前あたりで登った白馬岳、白馬槍岳、
唐松岳、が迫ってきました。懐かしい姿です。
b0062950_21571099.jpg


第1、第2ケルン過ぎる頃いきかう人もあります。
b0062950_2117645.jpg

八方池(2.060m)は風強く波があり山の写りこみはできず。
b0062950_21184919.jpg


b0062950_2120329.jpg


ここから唐松岳への登山道、
b0062950_21245558.jpg


第三ケルン(2、080m)
b0062950_212353.jpg

白馬槍ケ岳、杓子岳、白馬岳と逞しい姿が迫ります。
b0062950_21263565.jpg

尾根を登る人々
b0062950_21344051.jpg

悲しくも遭難の碑
b0062950_2129139.jpg

池も人々も小さく見えています。
b0062950_21295343.jpg

ゴンドラからは紅葉も見えました。
b0062950_2204719.jpg

b0062950_2212719.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-11-07 21:30 | 登れた山 | Trackback | Comments(10) |Top↑
呂久沢の森
秋の山旅へ出かけました。
通過点の木曽川国定公園の呂久沢の森を散策しました。
森に入るととにかく巨岩が次々とあります。
6億年前の火山噴火でこの一帯の巨岩ができたと書かれていました。
ほかにも沢山の岩で歩きにくい。

b0062950_2172893.jpg


太郎岩
b0062950_2184035.jpg


臼岩
b0062950_2191962.jpg


展望台より見える山々
b0062950_21102131.jpg

3年前の噴火がうそのような御嶽山
b0062950_2111528.jpg


シロヨメナ
b0062950_21145682.jpg

十月桜
b0062950_21154316.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-11-03 21:15 | 登れた山 | Trackback | Comments(9) |Top↑
湯沢高原
新潟魚沼の湯沢高原へ出かけました。
トレッキングコースが3コースあるのでしたが
今回は登山仲間でなくあきらめて皆さんと同行

160人乗りの大きなロープウエイで山頂へ
足湯、ロックガーデン、湿性花園などありますが
時期により花は違います。

丁度「コキア」が最盛期でした。

b0062950_11193089.jpg


b0062950_11201436.jpg


湯沢スキー場も見えています。
豪雪地帯なのでかなり早く開設でしょうね。
b0062950_11224060.jpg


遠くには越後山脈と言っても広範囲となりますが
急峻な谷川岳や男体山、尾瀬、などが近いようです。

b0062950_11235622.jpg


b0062950_1124317.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-10-17 11:24 | 登れた山 | Trackback | Comments(8) |Top↑
東山(1.016M)


2月中旬なのでかなりの雪を期待していましたが
ここ数日の暖かさで山奥でも平地では残雪なし。

スノーシューやアイゼンまで用意しましたが
山頂で積雪5~10センチでしたので使うことなくすみました。
山頂まで1:30分の歩行でしたが楽しく歩けました。

大きめ画像に編集したのですが
枚数の関係か500Kバイト超えてUPできず
縮小しましたので解説文字が見えにくくなりました。


b0062950_15155674.gif

[PR]
by koba222 | 2016-02-23 15:16 | 登れた山 | Trackback | Comments(4) |Top↑
紅葉季の山 取立山(1307.2m)
先月末、石川と福井の県境の取立山(1307.2m)へ登りました。
紅葉が目的でしたが山頂はすでに枯葉、中腹が美しい紅葉で癒されました。
しばらくぶりの登山でしたが往復5時間の歩きも無事にでき満足の旅となりました。
ここは5月でしたらミズバショウが美しいのでしたが今回は紅葉が目的です!(^^)!

そのほか一乗谷朝倉氏遺跡~福井歴史郷土館~博物館~名勝「養浩館」など
散策できたことがよかったですね。


登山口にはもう真っ赤な紅葉が。
b0062950_20284557.jpg

中腹は見事なキャンバスです。
b0062950_2033936.jpg

b0062950_20335862.jpg

大滝も見事な紅葉の中でした。
b0062950_203834.jpg

b0062950_20385280.jpg

山頂は少し曇りがちながら視界よし
b0062950_20402468.jpg

下るころは青空が見えました。
b0062950_20415645.jpg

[PR]
by koba222 | 2015-11-07 20:26 | 登れた山 | Trackback | Comments(12) |Top↑
倉木山
長い間ご無沙汰いたしました。
これからまたぼちぼち書き込めると思いますのでよろしく
お願いいたします。


SWの1日仲間と大分の由布岳の近くの倉木山(1160m)へ登山いたしました。
山はすっかり秋の様子、ススキの波が歓迎してくれました。
お隣の由布岳は相当の登山者でしたがその名峰に隠れて
何組かの登山者でスムーズに歩き眺める景色は素晴らしい!

今回も高速道分岐で素通りしずっこけトリオは健在でした!(^^)!
オオー、またやりました!
2:00ほどで目的地着、準備整い出発です。
そそと咲く野生の植物に歓声あげつつ写真撮りが忙しい。

山頂には2時間ほどで到着、
手創り弁当に舌づつみ、しっかり歩いた後は美味しいね。
一人歩きの大分のお姉さんと写真撮りあう。
いつも一人でで山散策らしい。

おしゃべり楽しく下山の後は湯布院きってのいいお湯に入り
満足の山歩きは終わりました。



さあ、出発倉木山が見えてきました。
b0062950_16205690.jpg


登山途中から見える由布岳
b0062950_16213863.jpg


ススキの中を進みます。山頂はもっと先でした。最後の急坂です。
b0062950_16231330.jpg


ワタナベソウが時期遅しでしたがそのほかは何とか咲いていました。

左側
アキノキリンソウ、イナカギク、ノコギリソウ、アキノチョウジ、シギンカラマツ

右側
ワタナベソウ、トリカブト、ゲンノショウコ、ヤマハッカ、シライトソウ

b0062950_16251556.jpg
b0062950_16253083.jpg
[PR]
by koba222 | 2015-09-28 14:33 | 登れた山 | Trackback | Comments(12) |Top↑
大江山縦走 ②
大江山(おおえやま)は京都府丹後半島の付け根に位置し
与謝野町、福知山市、宮津市にまたがる連山である。標高832m。
4時間余りの縦走でしたが久々にいい歩きができたようです。
雲海の見える場所としても有名ですが時期と時間を選ぶ必要があり
今回は雲海撮影は断念しました。

鬼の岩屋をいったん降りて登山口へ
b0062950_174695.jpg

まもなく鳩ガ峰が見えてきました。
b0062950_1754910.jpg

鳩ガ峰山頂の視界も抜群でした。
b0062950_1773412.jpg

木陰をしばらく・・・
b0062950_1793582.jpg

積雪が多いのか木立は曲線となっていました。
b0062950_17112416.jpg

これから一旦下り大江山を目指します。
大江山の姿
b0062950_17125838.jpg

大江山山頂は広っぱで木陰なし視界は広く見渡す山々が素晴らしい。
b0062950_1715979.jpg

b0062950_1983656.jpg


フデリンドウ、ミヤマスミレ?、ヒメハギ、ミヤマキンバイ?アオダモ、かな
b0062950_17522448.jpg

[PR]
by koba222 | 2015-05-23 17:45 | 登れた山 | Trackback | Comments(4) |Top↑
大江山縦走 ①
先日から京都府北部エリアの大江山縦走へ出かけました。
当日は晴天ながら台風の予報に少々不安を感じつつでしたが無事登山できました。

まずは鬼の岩屋へ到着


鬼の岩屋の伝説

藤原氏が権力を握る平安時代、旱魃や自然災害による不作により都には餓死者が溢れ、
まさに地獄であった。そのような頃、京都の大江山に酒呑童子という鬼が棲んでいた。
その名のごとくいつも酒を飲み、真っ赤な顔で童子頭、身の丈は一丈もあると噂され、
人間では容易に近づくことは出来ない大江山の奥から、茨木童子らの手下と共に
夜な夜な都に現れては、盗み・放火・暴行の限りを尽くしていた。

酒呑童子の悪行をたまりかねた一条天皇は、武士の源頼光(みなもとのよりみつ)に
酒呑童子退治の勅命を下した。頼光は四天王と呼ばれる4人の強者の家来、
渡辺綱(わたなべのつな)、坂田金時、卜部季武(うらべすえたけ)、碓井貞光(うすいさだみつ)
更に甥である平井保昌(ひらいやすまさ)を加えた6人で酒呑童子の退治に向かった。
(資料より)


b0062950_16214337.jpg

入口の穴から縦穴と変化し奥深く入るのは中止しました。
b0062950_16221296.jpg

展望台からは縦走の鍋塚山-鳩ケ峰-大江山(千丈ヶ嶽 835.2m)が見えています。
b0062950_16271527.jpg

近くに関西航空管制塔が大きくそびえていました。
b0062950_16291262.jpg

[PR]
by koba222 | 2015-05-21 16:29 | 登れた山 | Trackback | Comments(10) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
junjun さん チ..
by koba222 at 11:26
♪白藤 綺麗ですね~ ..
by ♥ junjun at 17:11
rollingwestさ..
by koba222 at 21:34
koneko3yさん 巣..
by koba222 at 21:30
blue-robinさん..
by koba222 at 21:27
桜満開、花鳥風月!新緑の..
by rollingwest at 06:18
飛んでいるサギが何か咥え..
by koneko3y at 22:00
こんばんは 白いフジ、..
by blue-robin2 at 21:33
blue-robin2 ..
by koba222 at 16:02
koneko3y さん..
by koba222 at 16:01
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism