カテゴリ:オペラ( 8 )
|Top↑
「トゥーランドット」
昨日は久し振りにオペラ会へ出かけました。
なじみの皆さんと数時間は楽しみなことです。

プッチーニー最後の作品と言われています
「トゥーランドット」の全幕2;30分ほどのDVDを
大迫力のスクーリーンで観てきました。

「時は伝説の時代、舞台は中国の北京、紫禁城前の広場。絶世の美女でしたが氷のように冷たい心を持つ皇帝の娘トゥーランドット姫は、「3つの謎を解いた者を夫として迎えるが、その謎を解けなかった者は斬首の刑」としていました。 そこへ挑んだのがダッタンの王子カラフですが彼が愛によりその冷たい心をほぐしていく物語でした」

中でも アリア「誰も寝てはならない」は
スケーターの荒川静香さんが優勝した時の音楽というほうがなじみがありますね。

カラフ・・・プラシド ドミンゴ
b0062950_11545061.jpg



トゥーランドット・・・エヴァー・マルトン
b0062950_1285444.jpg



[PR]
by koba222 | 2016-02-26 11:50 | オペラ | Trackback | Comments(2) |Top↑
ラ ポエーム
昨年に続き1年ぶりのオペラ鑑賞です。
と言うものの本格的オペラでなくオペレッタ形式です。
東京で本格オペラを見ようものなら海外へ出かけるほどかかります。
それなら本場へ出かけて旅行を兼ねた方が得策かも。

今年はプッチーニの「ラ ポエーム」
貧困と愛と別れの物語を美しく歌い上げるオペラ歌手
聞くほうもその歌声に陶酔しそうです。

アンコールでテノールのミハイル ヒロシュが日本語で歌った
「からたちの花」(北原白秋)も素晴らしかったです。

パンフレットより「ラ ポエーム」の一場面
b0062950_1019285.jpg

[PR]
by koba222 | 2011-07-08 10:19 | オペラ | Trackback | Comments(2) |Top↑
ピーター・グライムズ
オペラ第4夜
「ピーター・グライムズ」:ブリテン

「仕事熱心ですが人付き合いが下手な漁師ピーター・グライムズは
次々と徒弟を海で亡くし村人から非難があいつぎ
果ては自ら船を海に沈め命を絶つのでした。」
オペラにしては地味な物語ですが心惹かれるものがありました。

漁師:ピーター・グライムズ=アンソニ・ ディーン ・グリファー

b0062950_11554363.jpg


村人の中でただ一人助ける未亡人教師
未亡人教師:エレン・オーフォード=パトリシ・アラセット
b0062950_11582138.jpg

[PR]
by koba222 | 2009-10-15 11:59 | オペラ | Trackback | Comments(2) |Top↑
マノン レスコー
オペラ第3夜
「マノン・レスコー」:作曲:プッチーニ 
指揮:ゼームズ レヴァイル

美女マノン・レスコーは修道女に入る直前
騎士 デ・グリューと恋に落ちる。
駆け落ちの後兄に引き戻されて大蔵大臣ゼェロントの
めかけとなり贅沢に暮らす。

数年のち 騎士 デ・グリューと再会し浮気現場が見つかり
アメリカへ追放されるマノンを追い
デ・グリューも同じに船に乗ることが出来た。

二人は荒野を放浪の果てにデ・グリューに
抱かれてマノンは息を引き取る。
美女マノンに純愛をささげた青年騎士の物語でした。

一目ぼれの二人の出会い
b0062950_1003680.jpg


分かれた後数年のち再会
b0062950_1012734.jpg


姦通罪でアメリカに追放されて
b0062950_1021981.jpg

荒野をさまよった果てに彼に抱かれて死すマノン。
b0062950_1031547.jpg

[PR]
by koba222 | 2009-10-14 10:06 | オペラ | Trackback | Comments(0) |Top↑
ボエーム
オペラ第2夜。
「ボエーム」 :プッチーニ

詩人ロドルフォとお針子ミミの
青春の息吹きただよう恋物語。

屋根裏部屋に下宿している詩人ロドルフォは
ローソクの火を借りに来たお針子ミミと恋に落ちた。
しかしミミは結核となり別れを告げる。

b0062950_1349174.jpg


ミミの体は蝕まれロドルフォの元へ。
ロドルフォは愛するミミを抱きしめてミミの最後を看取るのでした。
b0062950_13492893.jpg


雪のシーンの舞台装置が素晴らしい。
b0062950_13502611.jpg

[PR]
by koba222 | 2009-10-13 13:50 | オペラ | Trackback | Comments(0) |Top↑
トリスタンとイゾルデ
秋たけなわ。
四夜連続のオペラが始まりました。
第1夜は「トリスタンとイゾルデ」:ワーグナー


「騎士トリスタンは伯父マルケ王の妻となるべき
イゾルデと深く愛し合っていた。この世では結ばれぬ運命
二人は死の薬を飲む、しかし侍女が
「愛の妙薬」と摩り替えていた。
ここから長く美しく官能的に歌い上げられるのでした。

イゾルデ=デボラ・ヴォイト
b0062950_1133452.jpg

愛の妙薬が効いてまた二人の愛が始まる。
(トリスタン=ロバート ディーン スミス)
b0062950_11361572.jpg

メトロポリタンオペラハウス
b0062950_11365955.jpg

[PR]
by koba222 | 2009-10-12 11:40 | オペラ | Trackback | Comments(1) |Top↑
ルチアーノ バヴァロッティ
昨日はある会合の食事会でした。
ご馳走の後は気分よいものです。

家に帰りしばしコーヒーを・・・。
TV 付けてみるとなんとあのイタリア・トリノで
冬季オリンピックの開会式で「誰も寝てはならない」を歌った
「ルチアーノ バヴァロッティ」に捧ぐという番組でした。

2006年トリノでの劇的な歌声が最後であったとか。
あの時はすでに病魔に襲われまわりの人は
声が果たして出るか心配していたというのです。

感激でくぎ付けになりました。
体格にも恵まれその的確で音域の素晴らしさは
誰もが絶賛していたのでした。

それに日本ただ一つの金メダル:フィギアスケートの
荒川静香さんはがこの曲で優勝しました。
忘れられませんね。


1990年代3大テノール時代
(ドミンゴ、カレーラス、パヴァロッティ)
b0062950_12483287.jpg


気さくにエルトンジョンなどのグループなど
ミュージシャンとも競演していた。
b0062950_12505276.jpg


熱演中のパヴァロッティ。
b0062950_1251446.jpg



トリノ冬季オリンピックでの最後の歌声!
ツーランドットから「誰も寝てはならない」


[PR]
by koba222 | 2009-02-23 11:38 | オペラ | Trackback | Comments(5) |Top↑
マリア・カラス

久々にマリア・カラスの歌声に感動!
何回も聞きなおしてしまった。
心が騒ぎ始めてしまう。
音楽とはいいなあ~!


[PR]
by koba222 | 2008-11-10 20:41 | オペラ | Trackback | Comments(4) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
さくらんぼの木は 普通..
by nonkonogoro at 22:10
🎵お天気..
by ♥ junjun at 19:00
koneko3y さん..
by koba222 at 16:37
私の出身地は山形県です。..
by koneko3y at 22:06
nonkonogoroさ..
by koba222 at 15:27
koneko3yさん ..
by koba222 at 15:25
hokkaido-tai..
by koba222 at 15:21
震災一年後に 松島へ行き..
by nonkonogoro at 15:57
小学校高学年の修学旅行は..
by koneko3y at 22:17
こんばんは♪ ↓のコメ..
by hokkaido-tairiku at 22:09
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism