カテゴリ:たび・旅( 100 )
|Top↑
龍河洞
高知・龍河洞

洞窟出口付近には弥生時代の人類が生活をしていた跡があり、
当時の土器が鍾乳石に巻き込まれて取れなくなっております。
世界中どこにも類例がないということでした。

龍河洞入り口
b0062950_17452628.jpg

石花殿
b0062950_17454999.jpg

雲の掛け橋
b0062950_17461024.jpg

天舞岩
b0062950_17463559.jpg

奥千本
b0062950_1747025.jpg

神の壺
b0062950_17473016.jpg


高知 北川村「モネの庭」
モネがこよなく愛したフランス・ジヴェルニーの庭をモデルに創られています。
色とりどりの睡蓮とゆらめく水面、太鼓橋や藤棚、バラのアーチ、混ざり合う光と花の色…
庭を散策すると、彼が描いていた風景をかいまみることができます。
水鏡に映る木々や草花の美しい様子は、北川村のまぶしい光と青い山海を背景に
四季折々の自然模様を描きだし、草木の成長とともにその姿を変えていきます。

花の庭のバラや春の花は時期が過ぎ水の庭の蓮を目当てに出かけました。
モネの絵画がそこにあるような錯覚をさえ感じました。

先ずはモネの作品 
「睡蓮の池。緑のハーモニー」1890年作

b0062950_818246.jpg


「睡蓮」1910年
b0062950_20525418.jpg



b0062950_175013.jpg


水の庭
b0062950_1750279.jpg


b0062950_17521510.jpg


b0062950_17523983.jpg

b0062950_17542863.jpg

b0062950_175501.jpg

b0062950_1755303.jpg

b0062950_1756472.jpg

b0062950_175631100.jpg

b0062950_1757617.jpg

b0062950_17573027.jpg


花の庭はお手入れ中でした。
b0062950_17575917.jpg

b0062950_17582440.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-07-01 17:47 | たび・旅 | Trackback | Comments(6) |Top↑
上杉神社ー高橋フルーツ
最後はかみやま温泉8時出発
米沢藩祖の上杉謙信公祀る上杉神社
宝物殿では「直江兼続所用の「愛」の兜を見ることができました。

b0062950_2072755.jpg

上杉神社
b0062950_208137.jpg


上杉鷹山公は上杉家10代、崩壊寸前の藩を復興した江戸時代随一の名君
すぐれた政治手腕で城下や村人を飢餓から救ったとされる。
アメリカ35代大統領ジョンFケネディは政治家でもっとも尊敬する人は
「上杉鷹山」と述べています。
b0062950_19435343.jpg

鷹山の残した名言
b0062950_19464734.jpg


さくらんぼの高橋フルーツランドに寄る。
「佐藤錦」をいただきましたが
確かにほかのに比べて美味しさが違いました。

b0062950_20272928.jpg

b0062950_20275535.jpg

b0062950_20282272.jpg


お昼は喜多方ラーメンへ
b0062950_2029658.jpg

b0062950_20334661.jpg


晴天続きの旅は無事に済みました。!(^^)!
[PR]
by koba222 | 2017-06-21 19:46 | たび・旅 | Trackback | Comments(12) |Top↑
五大堂 瑞巌寺
五大堂(ごだいどう)
[国指定重要文化財]. 現在の建物は慶長9年(1604)伊達政宗公が 造営した、東北地方最古の桃山建築である。大きさ方三間(22.68尺=6.87m)、宝形造 、本瓦葺。軒まわりの蟇股に、方位に従って十二支の彫刻が配してある。
b0062950_161878.jpg

b0062950_16183533.jpg


瑞巌寺
正式名称:松島青龍山瑞巖円福禅寺(しょうとうせいりゅうざんずいがんえんぷくぜんじ) 天長5年(828)、慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の古刹で、延福寺と呼ばれ ていました。延福の寺号は天台宗の総本山、延暦寺に由来します。
瑞巌寺参道
b0062950_16193624.jpg

津波到達地点 参道の大杉3本残した地点
(松島の多くの島々のおかげで津波が奥まで届かず瑞巌寺は津波を受けなかっとそうです。
b0062950_1622694.jpg

参道の大杉の高い処に春蘭が咲いていました。
b0062950_16234865.jpg


松島1周遊覧船に乗る
b0062950_16322382.jpg

b0062950_163374.jpg

b0062950_16334547.jpg

b0062950_16345695.jpg





直江兼続召料、「愛」
[PR]
by koba222 | 2017-06-19 16:24 | たび・旅 | Trackback | Comments(6) |Top↑
中尊寺  金色堂
金色堂は中尊寺創建当初の姿を今に伝える建造物で1124年(天治元年)、奥州藤原 氏初代清衡公によって上棟されました。数ある中尊寺の堂塔の中でもとりわけ意匠が 凝らされ、極楽浄土の有様を具体的に表現しようとした清衡公の切実な願いでした。(資料より)

b0062950_20304869.jpg


中尊寺金色堂

中尊寺金色堂は、岩手県西磐井郡平泉町の中尊寺にある平安時代後期建立の仏堂である。奥州藤原氏初代藤原清衡が天治元年に建立したもので、平等院鳳凰堂と共に平安時代の浄土教建築の代表例であり、当代の技術を集めたものとして国宝に指定されている。(Wikipedia)

讃衡蔵(さんこうぞう)-宝物殿
b0062950_20513842.jpg





b0062950_20521318.jpg

b0062950_20523669.jpg

薬師如来堂
b0062950_2053271.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-06-17 20:35 | たび・旅 | Trackback | Comments(6) |Top↑
蔵王から中尊寺へ
3.11の震災後初めて東北へ出かけました。
空からはくっきりと富士山を眺めることができラッキーでした。
b0062950_1347286.jpg

羽田から蔵王へ向かいましたが下界の晴れはなんのその
お釜につけば悪天候、霧に覆われ視界数メートル、風強し
期待裏切られ美しいはずの景色は見れませんでした。
苅田岳、お釜 1758mは気温5℃震えましたね。
b0062950_13475865.jpg

運良ければこのような景色(秋景色ですね)
b0062950_13353783.jpg

下界からの蔵王は雪景色でした。

b0062950_13485981.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-06-10 13:38 | たび・旅 | Trackback | Comments(10) |Top↑
別府公園
桜が綺麗だということで別府公園へ出かけました。
あいにくの雨模様で仕方なく出かけたのでしたが
車窓からは歓声上がるほどにあちこちに桜並木がみえたり
コブシも見えて楽しめました。

到着すれば雨上がり別府公園には
お花見を楽しむ方が大勢いました。

青空がないので桜がはえないな~!
b0062950_1444381.jpg

歴史感じる幹の太さ
b0062950_14443697.jpg

桜の下ではハトとスズメも仲良く
b0062950_1446518.jpg

親子も嬉しそうに自撮り中
b0062950_14463891.jpg

恋人たちの食事も楽しそう!
b0062950_14471455.jpg

コムラサキツツジ?も満開
b0062950_14515474.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-04-09 14:47 | たび・旅 | Trackback | Comments(10) |Top↑
伊勢志摩スカイライン
帰途は伊勢志摩スカイラインを利用
途中の展望台は数か所あるも全部は止まらず
寄り道を色々と歩いてみました。
一宇田展望台
b0062950_14523820.jpg


朝熊山山頂展望台「天空のポスト」足湯もあったような。
b0062950_1456274.jpg


朝熊岳金剛證寺
「お伊勢参らば朝熊をかけよ 朝熊かけねば片参り」と言われ
伊勢神宮の鬼門を守る名刹とのことでした。
b0062950_15171056.jpg


弘法大師ゆかりの連間の池
b0062950_15193344.jpg


伊賀上野城
b0062950_1523664.jpg


松尾芭蕉の俳聖殿
b0062950_1526714.jpg


伊賀と言えば忍者屋敷へ
b0062950_15331936.jpg


たまたま子供忍者にも合う
b0062950_1534026.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-03-19 15:27 | たび・旅 | Trackback | Comments(4) |Top↑
賢島

賢島
2016年G7サミットで有名となりました。
穏やかな海に囲まれ英虞湾の島めぐりも楽しめました。
どこまでも青い海に御木本翁の真珠の養殖がベストマッチのイメージでした。

伊勢志摩観光ホテル ザクラッシック
観光船中より
b0062950_17234442.jpg


ミキモト真珠養殖本店
b0062950_1725441.jpg

養殖だな

b0062950_17255044.jpg


宿泊ホテルからの夕日
b0062950_17271254.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-03-13 17:27 | たび・旅 | Trackback | Comments(8) |Top↑
二見ガ浦
二見ガ浦は晴れにもかかわらず強風でした。
海風はいつもこんなに強いのか?
若い人からシニアまでかなりの参拝者でした。

みなさん願い事を祈りにこやかな笑顔が見られました。
気持ちさっぱりなのでしょうか!(^^)!
b0062950_11375945.jpg


荒波の打ち寄せにも夫婦岩は
しっかりとしめ縄で結ばれています。
夫婦はこうあるべきでしょうね!(^^)!
b0062950_11455684.jpg

神の使いと言われてきたカエル岩
b0062950_11433056.jpg


b0062950_11394065.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-03-02 11:39 | たび・旅 | Trackback | Comments(10) |Top↑
瀞峡(どろきょう)
瀞峡(どろきょう)は、和歌山県・三重県・奈良県を流れる
熊野川水系北山川上流にある峡谷。吉野熊野国立公園の一部。

上流から、奥瀞、上瀞、下瀞と呼ばれ、下瀞は瀞八丁の名で特に
著名で、巨岩、奇岩、断崖が続く 圧倒的な渓谷美は、古くから名勝と讃えられている
隆起準平原である大台ヶ原周辺から流れを発した川が滝を形成し、
侵食作用によって滝つぼが後退して形成されたといわれています。

宿の前を流れる川には温泉が湧いていました。
家族3人の入浴を小さく撮らせてもらう。
b0062950_13193872.jpg

いよいよ熊野川へ
b0062950_13203733.jpg


ゼットフェリーくまの号
b0062950_13251677.jpg

墜落岩
b0062950_13421386.jpg

母子の滝
b0062950_13315411.jpg

亀岩
b0062950_1343424.jpg

上瀞の折り返し点
b0062950_13464629.jpg

岩の上の家
b0062950_13474078.jpg

フェリからの景色
b0062950_13534218.jpg

b0062950_1355249.jpg

b0062950_13572292.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-12-16 20:11 | たび・旅 | Trackback | Comments(10) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
最近、棚田訪問が増えてい..
by rollingwest at 12:29
輪島の千枚田は有名ですね..
by nonkonogoro at 09:10
blue-robin2さ..
by koba222 at 08:18
ipadを手に入れられた..
by blue-robin2 at 17:16
rollingwestさ..
by koba222 at 15:10
nonkonogoroさ..
by koba222 at 15:08
ipadは小生も持ってい..
by rollingwest at 21:28
私は昨年 タブレットデビ..
by nonkonogoro at 23:06
chiyoko-mimi..
by こば at 14:50
猛暑の為かな??? パ..
by chiyoko-mimi at 10:24
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism