カテゴリ:春模様( 15 )
|Top↑
春近し?
三寒四温が続いてますが
やはり春が近づきつつあるようです。

花もいろいろさいてるし池にはカモたちが
元気に泳いでいます。

池に泳ぐマガモのメスとオス

b0062950_15165018.jpg


ノースボール

b0062950_15184495.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-02-22 15:19 | 春模様 | Trackback | Comments(7) |Top↑
うつくしいもの
近くの公園へ出かけました。
日光はあるものの冷たい風が吹きます。
しかし家にいるより気持ち良い散歩ができます。

会う人もまばらですが
雪上がりの湿った花たちは
生き生きとしています。

白梅
b0062950_161359100.jpg

b0062950_16142960.jpg


つばき「タロウカジャ」
b0062950_16154214.jpg

b0062950_161669.jpg


春さざんか「シボリエナガ」
b0062950_16172023.jpg

b0062950_16175153.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-02-14 16:17 | 春模様 | Trackback | Comments(4) |Top↑
街中さくら(スマホより)
b0062950_16513697.jpg


肌寒い日でしたが
要件ができ街へ出かけました。

公園には桜がチラホラ
人々も日だまりを求めて
三々五々ひなたぼこ

さくらはやはり春を告げる
美しいシンボルですね!
[PR]
by koba222 | 2016-03-28 16:51 | 春模様 | Comments(4) |Top↑
京都.奈良へ
4/8,9日京都奈良へ出かけて見ました。
都合よく両日ともに天気に恵まれ
久々の旅を楽しみました。

特別拝観を選びましたので人の多いことは覚悟してましたが
観光客の多さはいつもながらの京都でした。
blog投稿が遅れているうちに京都では大変なことが昨日(4/12)起こりました。
運命とは危機なるものです。
楽しみな散策中の出来事だったと思われます。

御所~醍醐寺~瑠璃光院~平安神宮へ(ライトアップと音楽)
翌日は奈良の吉野山へこちらは海抜が高い分桜は3歩咲きでした。


御所の満開の枝垂桜
b0062950_1154308.jpg

醍醐寺も満開
b0062950_1145191.jpg

夜のライトアップの平安神宮は又ひとしお違った雰囲気でした。
b0062950_11572552.jpg

b0062950_121455.jpg

b0062950_11501187.jpg

4/8日は3日間の生演奏の最後の日でした。
b0062950_11513395.jpg

[PR]
by koba222 | 2012-04-13 11:51 | 春模様 | Trackback | Comments(2) |Top↑
さくらさくら
4/3の春の嵐にもめげず
ここ数日は一番見頃のようです。
いつもの散歩道は今日もきれいでした。

b0062950_15361194.gif

[PR]
by koba222 | 2012-04-07 15:35 | 春模様 | Trackback | Comments(2) |Top↑
桜咲く
固いつぼみからなかなか進まなかった桜の開花が
この数日であっという間に咲き始めて
もう7,8分咲きとなりました。

昨日は百年公園
今日はいつもの散歩道
いずれも満開に近い
心地よい散歩が出来ました。

「ここかしこ 寒さゆるみて 一斉に
             咲きし桜は 今宵の宴に」 こば
百年公園
b0062950_17171859.jpg

b0062950_17173555.jpg

b0062950_17175173.jpg

散歩道
b0062950_17193121.jpg

b0062950_17194557.jpg

b0062950_17195771.jpg

b0062950_17201086.jpg

[PR]
by koba222 | 2012-04-02 17:20 | 春模様 | Trackback | Comments(0) |Top↑
水ぬるむころ
今年は亡き人の13回忌早い月日です。
すべて一人で済ますところは少々大変となってきました。
どうにか、お茶したて、おごさん、お菓子と引き物など来客に
お渡しするものをぬかりなきように整えて後はお料理、
事細かにやっていたことが年々面倒になってくるものと
初めて考えるようになるのでした。
やはり年はとりたくないものだ。

法事後子供達に自分のもしもの後の話を始めて詳しく伝えて
仲良くわずかな財産も分けるべき事を話したのでした。

すっかり身軽になりサンポに出ればもう椿の花は満開
水ぬるむ頃となり春はそこに来ていました。
おたまじゃくしも潜んでいそうです。
b0062950_12142529.jpg

すっかり咲きそろっています。
b0062950_1216242.jpg

b0062950_1216576.jpg

b0062950_12171313.jpg

b0062950_12174425.jpg

[PR]
by koba222 | 2012-03-18 12:17 | 春模様 | Trackback | Comments(0) |Top↑
春よこい!
春よこい~!と呼びたくなるように寒い日が続きます。
しかし探せばすぐそこにと思えるように
紅白梅やネコヤナギの芽が膨らんできました。

しばらく冬篭りでしたが
寒さに負けずそろそろ活動したいものですね。
梅花にも寒さにも負けず歩き出しましょう。
どこかで聞いたような(^_-)-☆
b0062950_14143398.jpg

b0062950_14145074.jpg

b0062950_1415643.jpg

[PR]
by koba222 | 2012-02-18 14:15 | 春模様 | Trackback | Comments(3) |Top↑
水仙
春遠し冷たい朝
身も心も冷え込んでしまいそう

何気なく眺める庭先に
かたくななつぼみの水仙がやっとひらいた。

ほのかな香りを漂わせ寒い心を和らげます
いとしき人がそっと手をさしのべるように

ああ、春が来たのだ!




b0062950_12552324.jpg


花言葉は

(白)「神秘」「尊重」
(黄)「私のもとへ帰って」「愛に応えて」
(ラッパズイセン)「尊敬」「心づかい」
[PR]
by koba222 | 2011-03-10 16:13 | 春模様 | Trackback | Comments(2) |Top↑
谷川梅林

26日はお天気もよく観梅日なりと立花町へ出かけました。
初めての梅林に無事つくかなと心持緊張。

早速竹灯りを鑑賞見事なものでした。
お手前のお勧めもありお抹茶も頂きました。
おちびちゃんのヒップダンスも見学。

その後はゆっくりと広い梅園を歩きました。
坂を上れば汗ばみすっかり春になっていました。
真っ白い花は満開です。
山あいの里は梅の収穫も豊かなことでしょう。


ヒヨドリも蜜を求めて飛んできました。
b0062950_21435167.jpg

満開の梅の実は小梅とききました。
b0062950_22201722.jpg

青年部が2ヶ月かけて制作したと言う竹灯り。
蜘蛛の糸と奥八女の石橋
b0062950_21482454.jpgb0062950_21483927.jpg









松延家のこのひな壇は大正時代ものとお聞きしました。
b0062950_2245861.jpg

[PR]
by koba222 | 2011-02-27 21:50 | 春模様 | Trackback | Comments(2) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
最近、棚田訪問が増えてい..
by rollingwest at 12:29
輪島の千枚田は有名ですね..
by nonkonogoro at 09:10
blue-robin2さ..
by koba222 at 08:18
ipadを手に入れられた..
by blue-robin2 at 17:16
rollingwestさ..
by koba222 at 15:10
nonkonogoroさ..
by koba222 at 15:08
ipadは小生も持ってい..
by rollingwest at 21:28
私は昨年 タブレットデビ..
by nonkonogoro at 23:06
chiyoko-mimi..
by こば at 14:50
猛暑の為かな??? パ..
by chiyoko-mimi at 10:24
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism