カテゴリ:美術( 11 )
|Top↑
ゴッホとゴーギャン展
旅の途中で愛知芸術文化センターへ寄ることができました。
3月20日まで「愛知県美術館」で「ゴッホとゴーギャン展」が開催されています。

若くして病にかかり自らの命を落とすゴッホと
ゴッホを崇拝するゴーギャンとの奇妙な共同生活をするも
長くはもてない、しかし離れても互いを思いやる間柄だったと書かれていました。

ゴッホは35才の短い生涯ながらも数々の素晴らしい作品が見られます。
ゴーギャンも56才?までに数多くの作品を残しました。

暗い作品が多いのではと思っていましたが
意外と明るい作品も見られてほっとできた気分でした。

b0062950_2115862.jpg


b0062950_2122444.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-02-28 21:02 | 美術 | Trackback | Comments(3) |Top↑
県立大分美術館&二階堂美術館
昨年オープンした県立大分美術館は設計が平賀信孝氏による。平賀氏は、建築界のノーベル賞と言われる米プリツカー賞を受賞した設計事務所の一人だけあり斬新なものです。

b0062950_1713493.jpg


「生への言祝ぎ」
インスタレーション、十二の柱+出会いのパフォーマンスと
日本画の有名画の数々でした。

b0062950_17244966.jpg

b0062950_17252425.jpg


「二階堂美術館」
「大分むぎ焼酎二階堂」で知られる二階堂酒造が、代々受け継いだ日本画を一般公開しようと、1994年に財団法人として設立した日本画の美術館。横山大観、川合玉堂、上村松園…等々、近代日本画壇を担った画家たちの作品が展示されている。四季にあわせて定期的に開かれるテーマ別の企画展も見応えがある。

b0062950_17375637.jpg

b0062950_17391167.jpg

昼食は金山を射止めた実業家の別荘で皇室もおいでの「的山壮」
広いお屋敷はお猿さんで有名な高崎山を築山に別府湾を池に見立てた借景技法
お料理も熟年に優しく量が少なく美味しかった。

b0062950_17475215.jpg

b0062950_17482879.jpg

b0062950_17485225.jpg

b0062950_17491016.jpg

b0062950_17492843.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-07-25 17:32 | 美術 | Trackback | Comments(8) |Top↑
草間彌生

同じく松本市美術館にて松本市出身の
「草間彌生 魂のおきどころ」展
が同時に観れました
水玉模様のモチーフを使い独特の画法の画家
光やオブジェを無限に広がるように見せるインスタレーションなど
普段観ることのないような立体作品もありました。

松本市美術館玄関脇に作品がありました。
(内部はもちろん撮れません)
b0062950_15060553.jpg


b0062950_15070770.jpgb0062950_15081638.jpg
b0062950_15092620.jpg

[PR]
by koba222 | 2015-08-25 15:09 | 美術 | Trackback | Comments(6) |Top↑
篠山紀信
松本市美術館「テレビ信州開局35周年記念」で
「篠山紀信展」を観てきました。
いまは亡き有名人から活躍中の人々の
眼を見張るような美しい写真がありました。

松本市美術館の様子


b0062950_16321656.jpgb0062950_16324868.jpg











「ジョンレノンとオノヨーコ」
この写真だけは玄関口にあり撮れました。
b0062950_16443193.jpg

[PR]
by koba222 | 2015-08-21 16:25 | 美術 | Trackback | Comments(6) |Top↑
岡田三郎助
皆様からのお見舞いの書き込みありがとうございました。
お陰様で踵の具合もよくなってきました。

昨日は快気祝いと自分へのご褒美に佐賀県立美術館と
佐賀城本丸歴史館へ出かけました。(^○^)

特別展 岡田三郎助ーエレガンスーオブーニッポン展
   11月16日(日)まで

岡田 三郎助(おかだ さぶろうすけ、1869年1月22日(明治2年1月12日) - 1939年(昭和14年)9月23日)は佐賀県に生まれ、明治~昭和にかけて活躍した洋画家である。女性像を得意とし、日本的な感覚の洋画に秀作を残している。東京美術学校(現・東京藝術大学)教授。第1回文化勲章を受章。 妻・岡田八千代は小説家・劇作家で、小山内薫の妹である。。留学以降の岡田の柔らかく繊細、上品な色調は、コランのそれを受け継いだものであり、かれはそれを日本的な美感とも結びつけながら、しだいに独自の画風を作り上げていきました。ことに優美さと品格をたたえた数々の女性像は、岡田芸術の代名詞となりました。。(資料より)



岡田三郎助  (すべて資料のコピー)
b0062950_2058664.jpg


あやめの衣(ポーラー美術館蔵)
b0062950_2112645.jpg

婦人半身像(国立近代美蔵)
b0062950_2134466.jpg


More [作品2点があります]
[PR]
by koba222 | 2014-10-29 21:07 | 美術 | Trackback | Comments(12) |Top↑
平山郁夫シルクロード美術館
山梨県北杜市長坂町小荒間に「平山郁夫シルクロード美術館」があります。
美術展で見たことはありましたが本拠地でのそのために作られた美術館で見ることができ
感激でした。シルクロードのコレクションと絵画は見事なものですが
一辺の壁を占領した「流水間断無」12曲屏風はしばしたたずんでしまいました。
奇しくも日曜日のTV「美の巨人」でこの絵の解説がありました。平山氏が広島の原爆にあい
若いころから発熱嘔吐など苦しみながら命と向き合い生命の尊さをこめて描かれたものだそうです。
「奥入瀬渓谷」に何度も出かけて描かれたという。禅の思想を意識されていたとも聞きました。

10年ほど前に十和田湖、奥入瀬渓谷、八甲田山とめぐりその思い出も重なり
良き絵画が見れたと思うのでした。
美術館のスタッフはみなさんボランティアとも聞きました。

「流水間断無」12曲屏風(パンフレットより)

b0062950_2336352.jpg


道路に沿って美術館はありました。
b0062950_23333463.jpg


b0062950_2334942.jpg

[PR]
by koba222 | 2014-06-16 23:37 | 美術 | Trackback | Comments(10) |Top↑
夢二郷土美術館 本館
        
今年も残り少なくなりました。
多くの方に訪問を受け
個性あふれたブログに出会い
楽しく1年が過ぎありがとうございました。

来年も楽しい交流ができましょう
元気に過ごしたいと思います。
多くの皆様にとり
新年がよき年となることをお祈りいたします。 koba!


旅の最後は夢二美術館でした。
後楽園から歩いて間もなく蓬莱橋を過ぎればすぐに
「夢二郷土美術館 本館」があります。
b0062950_17564985.jpg

本館 中庭
b0062950_17573383.jpg


在りし日後楽園芝の上で長男虹の助と夢二
(このころは丹頂鶴が放し飼いですね)
(現在は飼育され年2回ほど放されるとか?)
b0062950_1813614.jpg


「舞妓」 
b0062950_184398.jpgb0062950_1842835.jpg
[PR]
by koba222 | 2013-12-28 18:06 | 美術 | Trackback | Comments(10) |Top↑
せとうち美術館
お天気に恵まれて四国方面へ出かけました。
まずは瀬戸大橋を超えてすぐに「東山魁夷」の絵の鑑賞できました。
瀬戸大橋のたもとにこんないい美美術館があるのに気がつかなかったです。
「残照」「月光」「秋翳」など印象深く見とれました。

瀬戸大橋
b0062950_2059202.jpg

せとうち美術館
b0062950_2101066.jpg

海沿いに喫茶室あり魁夷のデザインされたコーヒー碗でいただきました。
b0062950_215180.jpg

近くに落ち葉もいろどりよく
b0062950_2154881.jpg

[PR]
by koba222 | 2013-12-07 21:04 | 美術 | Trackback | Comments(8) |Top↑
「雪舟、等伯、宗達、そして若冲」
1月も中旬となってしまいました。
ようやく自分の時間がもてます。(^○^)

昨日(12日土)はお天気にも恵まれて外出に気分よく
石橋美術館へ念願の「雪舟、等伯、宗達、そして若冲」展へ出かけました。
「日本を代表する名刹、大本山相国寺、鹿苑寺(金閣寺)
慈照寺(銀閣寺)大光明寺の所蔵品に寄り雪舟から伊藤若冲までの
日本美術の流れ鑑賞していただきたい」と言うフレーズで展開中です。

ここには「伊藤若冲」に関して書いておきます。
【色彩の魔術師】ともよばれた。
b0062950_2082754.jpg


「釈迦三尊像」の迫力に立ちすくしました。
グット迫ってくるような力強さは圧巻です。

広告プリントにはその一つで釈迦の足元の白い像が使われていました。
b0062950_13344034.jpg

スキャンできた伊藤若冲の「文殊菩薩像」江戸時代 相国寺蔵
b0062950_13374310.jpg

伊藤若冲の「松鶴図襖絵」 江戸時代 鹿苑寺蔵 重文
b0062950_13434617.jpg

伊藤若冲の「竹虎図」 江戸時代 鹿苑寺蔵
b0062950_1345510.jpg


間が開きますがぐっとスクロールしてみてください。
伊藤若冲の力強いタッチが見られます。
【伊藤若冲】←クリック!
[PR]
by koba222 | 2013-01-09 20:57 | 美術 | Trackback | Comments(6) |Top↑
寄席から美術展
博多座へ桂三枝改め桂文枝の6代目襲名披露があるというので出かけました。
まあ、次々と芸人さんの笑いに引きこまれてどっと
お客さんの笑い声が上がります。
お腹を抱えて笑うとはこのことでしょうか(^○^)
誰はばかることなく大笑いの3時間でした。
b0062950_1530231.jpg


博多座ロビー
b0062950_15314849.jpg

博多座内部(パンフより)
b0062950_1530369.jpg

2階と3階席
b0062950_15332474.jpg

b0062950_16102196.jpg


笑いの余韻に浸りつつ外へ出ましたらなんとあの【風の画家】と言われる
中島潔展があっているではありませんか。すぐにアジア美術館へ!
数日前1時間のドキュメント見たばかりでした。
画家の詳しいことは多岐にわたるので関心ある方は検索にて。

もちろん撮影禁止です。そこでパンフレットをスキャンして独特の絵画を
並べてみました。

「清水寺 成就院奉納襖絵(大魚)」
 もちろん本物の襖が展示されていました。
b0062950_15453439.jpg


「清水寺 成就院奉納襖絵(風の故郷―紅葉)」
b0062950_1548175.jpg


これより下3枚は拡大で見れます。
「清水寺 成就院奉納襖絵(風の故郷―花別れ)」

b0062950_15501927.jpg


「春の風」
b0062950_1551768.jpg


「秋あかね」
b0062950_15515689.jpg

[PR]
by koba222 | 2012-12-05 15:56 | 美術 | Trackback | Comments(10) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
さくらんぼの木は 普通..
by nonkonogoro at 22:10
🎵お天気..
by ♥ junjun at 19:00
koneko3y さん..
by koba222 at 16:37
私の出身地は山形県です。..
by koneko3y at 22:06
nonkonogoroさ..
by koba222 at 15:27
koneko3yさん ..
by koba222 at 15:25
hokkaido-tai..
by koba222 at 15:21
震災一年後に 松島へ行き..
by nonkonogoro at 15:57
小学校高学年の修学旅行は..
by koneko3y at 22:17
こんばんは♪ ↓のコメ..
by hokkaido-tairiku at 22:09
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism