カテゴリ:料理( 5 )
|Top↑
冬至(シークワーサー)
     
今日は冬至と言ってもいつもの年とは違うらしい。
2014年の冬至は、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と
呼ばれる特別な冬至とか。

「新月と冬至が重なる年の冬至のことで、
19年に1度しか訪れません。
古来、冬至は極限まで弱まった太陽が復活する日、
すなわち「復活の日」とされてきました。
太陽と月の復活の日が重なる朔旦冬至は、
非常におめでたい日だとされ、
古来朝廷では盛大な祝宴を催したと
いわれていたそうです。」(資料より)



所が我が家にはゆずならぬ「シークワーサー」なるものが届きました。
シークワーサーは
「常緑低木~小高木のかんきつ類果実。奄美大島以南の南西諸島と
台湾の山地に自生するかんきつ類である。
さわやかな風味があり、大部分は果汁用に加工されるが、
未熟果は食酢に、完熟果は生食用にされる」

直径3センチほどでキンカンに少々大き目ぐらいでかわいいみかんです。
香がいいので早速絞りました。15個ほどで100mlでした。
大根とにんじんで紅白なますを作りましたが
香よく口当たりの柔らかい酸味で美味しいなますができました。

b0062950_16273240.jpg
b0062950_1628096.jpg



b0062950_16284114.jpg


今夜はかぼちゃの煮物、天ぷらとなますをいただき
シークワーサー風呂となるかも(^○^)

今年もあとわずかとなりました。
お陰様で楽しいブログに皆様に感謝です。
大変寒さが厳しくなりました。
どうぞ風邪などひかないよう気をつけてお過ごしください。
[PR]
by koba222 | 2014-12-22 16:29 | 料理 | Trackback | Comments(10) |Top↑
飾り寿司  ②
昨日は「飾り寿司」の受講でした。
2回目で少しは要領が解り始めました。

なんといってもパーツをきちんと作ればそれなりの形ができてくるようです。
まずは少しゆとりができて写真が撮れました。

3月の雛祭りを迎えるので
お雛様とお内裏様を折半の作り方で同時に作りました。

①お雛様にはピンクの胴体とヤマゴボウの冠
②お内裏様は緑の胴体と野沢菜のえぼし

1と2を間違いないように組み合わせれば同時にできますね。
b0062950_10543320.jpgb0062950_1055344.jpg











b0062950_10553825.jpgb0062950_10555443.jpg







                                         
                                         半分向こう側はお内裏様ができています。
切ってみるとお内裏様とお雛様が出来上がり。
b0062950_1131035.jpg


「桃の花」は5個のパーツを作り丸く組み立てながら野沢菜を挟んでいきます。
b0062950_1162572.jpgb0062950_117212.jpg











b0062950_1172775.jpgb0062950_1182048.jpg












桃の花の出来上がり。
b0062950_11112070.jpg


オホホホ!こうしてみるとまだまだですね。修行に限りますね(^○^)
お雛全体を包むご飯は白のままがいいと気が付きました。
エビっこをまぶすように言われたのですが....。
b0062950_11293783.jpg

[PR]
by koba222 | 2013-02-16 10:58 | 料理 | Trackback | Comments(12) |Top↑
「恵方巻き」
今日は節分「恵方巻き」食べる日ですね。
我が家も用意して夕飯に食べる準備をしました。

〇 Wikipediaには次のように書かれていました。

【恵方巻は、太巻き(巻き寿司)を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている。「目を閉じて」食べるともされるが、一方「笑いながら食べる」という人もおり、これは様々である。また、太巻きではなく手巻き寿司を食べる人もいる。
大阪地方の地元で多用されている「丸かぶり」という言葉から、元々は商売繁盛家内安全を願うものではなかった、との考察もある】

ともあれ健康と幸せを祈りながら「南南東」を向き1本いただきました(^○^)
量が多いので細い分を1本頂き足りない分は太巻きで......。

b0062950_18104432.jpg


b0062950_1811527.jpg


b0062950_18113824.jpg


b0062950_1912854.jpg

[PR]
by koba222 | 2013-02-03 18:11 | 料理 | Trackback | Comments(10) |Top↑
飾り寿司


巻き寿司は作りますが飾り寿司は経験ありません。
孫たちが帰省した時に作り喜ばせようと
習うことにしました。

2/3日の恵方巻きも近づいてますのでまず
「赤鬼さん」を作りました。
パーツごとに写真撮り順序良くと思い参加でしたが
衛生手袋はめてて思うように撮れません。

鼻...ヤマゴボウ
口...ソーセーシ半分
角...卵焼き
顔...ご飯をピンクでんぶや明太で色づけ

それぞれをパーツごとノリで巻き作っておきます。
最後に組立巻くのです。


顔を組み立てるところこれだけが撮れました。
b0062950_11181982.jpg


順序良く組み立てるにはお話を聞き洩らせず撮れません。
b0062950_11294237.jpg

簡単な「ハート寿司」はハートの部分を色付けして巻いていきます。
b0062950_11304162.jpg


1週間後自宅で作りましたが
ハハハハ、形がもうひとつだめですね。(^○^)
何回か練習しておきましょう。
b0062950_11214812.jpg

b0062950_12275417.jpg


「恵方巻きすし」....今年は「南南東」に向かい1本まるかじりすると幸運が
来ると巷で言われてますがはたして?
信じる人こそ救われる範囲かな?(^○^)
美味しくいただけるのが一番いいこととなりますね。
[PR]
by koba222 | 2013-01-29 11:26 | 料理 | Trackback | Comments(10) |Top↑
お歳暮
ちらついた雪はすぐやみ跡形もありません。
あわただしい年の暮れに、鳥取漁港発送の娘からのお歳暮が届きました。

有難く受け取り開けてみれば「ヒラマサ」1匹「イサキ」2匹「サザエ」10個が届いてました。
最近はお魚売り場でさばいてもらうことにしてましたので少々大変なことになりました。

久しぶりの出刃包丁の出番です。
まず包丁を研ぎ頭を落とし身は3枚にさばきました。

「ヒラマサ」はお刺身、焼き物、大根とのあらだき、吸い物ができました。
b0062950_16362592.jpg

お刺身も新しいから甘くておいしい事(^○^)
b0062950_16364037.jpg


「サザエ」
お刺身が意外とおいしいけど生きてる貝を出すのは大変でした。
焼き物は殻つきのまま焼き、味付けなしでも丁度いい味になりました。
b0062950_16385388.jpg


サザエの炊き込みご飯がおいしくてお代わりしたいくらいでしたが
1杯と決めてるのでセーブし(^○^)
残りは次の日のお楽しみとしました。

b0062950_16384761.jpg


「イサキ」は鱗をおとし切り目を入れて「塩麹」を使い煮物にしました。
やはり新しいだけに美味しかったですが写真撮り忘れていました。(^○^)
[PR]
by koba222 | 2012-12-27 16:46 | 料理 | Trackback | Comments(8) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
junjun さん、 ..
by koba222 at 17:59
komiti15さん、 ..
by koba222 at 17:57
みみちゃん こちらも..
by koba222 at 17:46
ご無沙汰しております ..
by みみちゃん at 19:34
🎵倉敷 ..
by ♥ junjun at 20:33
最近のお出かけは寒かった..
by komiti15 at 18:21
nonkonogoro..
by koba222 at 15:10
komiti15 さん..
by koba222 at 15:06
rollingwestさ..
by koba222 at 15:03
8年の歳月を費やして作る..
by komiti15 at 10:20
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism