カテゴリ:風景( 30 )
|Top↑
再度の雪景色
此方では珍しく1月に続きまたまた雪が降りました。
こんなことはめったになかったことです。
やはり写真撮りへ出かけてしまいました。

大学構内の桜並木に雪の花が咲いていました。

b0062950_15215833.jpg


ロウバイの花も雪をかぶる

b0062950_1523214.jpg


散歩の山も雪の中

b0062950_15244248.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-02-11 15:24 | 風景 | Trackback | Comments(8) |Top↑
ダム湖&滝
先ずは奥只見湖ダムで遊覧船に乗ダムを1周40分たっぷりまわりました。
奥入瀬港へ下りればあの素晴らしい景色が待っているのですが
今回はそれはならず。

奥只見ダム湖
b0062950_16452544.jpg


只見湖遊覧船
b0062950_1646323.jpg


吹き割の滝
まさに割れこみの滝でした。
b0062950_16494861.jpg

b0062950_16501660.jpg


奥入瀬に続く奥入瀬川は紅葉が見られました。
b0062950_16525934.jpg


この日の最後は「華厳の滝」
外人さんが多く見られました。観光客が多いですね。
b0062950_1654343.jpg

b0062950_1753070.jpg

[PR]
by koba222 | 2016-10-19 16:55 | 風景 | Trackback | Comments(1) |Top↑
会うは別れの・・・

好きな絵画を楽しむ方から絵が時々添付されてきました。
軽い素描で、旅でこんな風にすらすらと描けたらと
Sさんの才能にあこがれていたものです。

数回の病を乗り越えお元気でしたが
「この度長いお付き合いでしたが
描くこともパソコンも面倒に感じつつ
ここに終止符をうちます」
との最後のお便りでした。
「さらばベニス!」と「さようなら!」を掛けられてるようです。

知人の老いを見つめて
いつわが身にと考えさせられた思いでした。



Sさんの最後の添付画

「さらばベニス!」
b0062950_14373728.jpg

[PR]
by koba222 | 2015-03-10 14:38 | 風景 | Trackback | Comments(16) |Top↑
目を覚ませば雪景色が...。
こんな日は珍しい、さあ、山へ行こう!
登山靴を履き雪用の準備して気持ちははせる。

積雪15センチぐらい。
靴跡も少なく、
登山口に車も見当たりません。
いつもの山が違った場所のように見えました。

紫雲台からは白い筑後平野が....。
高速道路も車は見えません。
それだけ厳しい冷え込みなのでしょう。

”雪ためし木の葉そよげばチラチラと
      雪踏む足も弾みてうれし”   こば

水明荘の雪の華
b0062950_1652347.jpg


紫雲台からの背振方角
b0062950_16541571.jpg

紫雲台からの朝倉方角
b0062950_16551295.jpg

耳納連山  発心山
b0062950_16591246.jpg

[PR]
by koba222 | 2011-01-31 16:59 | 風景 | Trackback | Comments(7) |Top↑
買い物帰り
厳寒と言うべき日々
さすがに早朝の歩きは控えています。

昨日は夕飯の準備に足りないものがあり
歩いて少し離れたスーパーへ

いつもは車で通り過ぎる街角
歩いていくと色んなものが見えてきます。



来春開通のバイパスのうちの線路部分で丁度工事が...。
さぞ寒いことでしょうがもくもくと工事が進んでいました。
b0062950_12111727.jpg



高校のグランドではサツカーで激しい動きの若者達。
b0062950_12113213.jpg


近くではジョウビタキも一休みしていました。
b0062950_1210398.jpg
[PR]
by koba222 | 2011-01-20 12:11 | 風景 | Trackback | Comments(2) |Top↑
つづら棚田
ヒガンバナの時期が来ても
今年は咲時期が遅れがちと言うお話でした。
当地を検索してもヒガンバナのお知らせなどありません。

とにかく出かけてみることにしました。
初めてのこと尋ね尋ねで進めば段々道幅は狭くなり
曲がりくねりの山道は心細い
果たして目的地に着くやら。
ナビがほしいなと思いつつ....。

やっとのことでそれらしき棚田です。
最盛期は過ぎ7分は稲刈り後でした。

思いはせながら撮りましたが結果は
セットミスで見れるものはわずか
失敗ばかりでした。
次の撮影チャンスを待つほかありません。トホホ!

b0062950_97522.jpg


b0062950_9163533.jpg


b0062950_985971.jpg


b0062950_992291.jpg

[PR]
by koba222 | 2010-09-30 09:03 | 風景 | Trackback | Comments(2) |Top↑
神秘な池
長野・茅野市にて康耀堂美術館へ急ぐ途中で
美しくも神秘的でまるで鏡のような池にめぐり合いました。
静かな池のそばにはただ一人のカメラマンが
3脚立てて熱心に撮り続けていました。
横からそっと撮りましたが・・・忘れられない情景でした。

b0062950_11335517.jpg


More
[PR]
by koba222 | 2010-07-14 11:36 | 風景 | Trackback | Comments(0) |Top↑
秋模様
久しぶりにおとみ先生のタグぱくり!(^_-)-☆
遊ばせていただきました。

秋の空はどこまでも高く
うろこ雲が青々に浮かぶ!
 船引き棒の写りし鏡面は
キャンバスの未完の絵の如し! こば

海辺の秋模様


[PR]
by koba222 | 2009-10-03 22:28 | 風景 | Trackback | Comments(4) |Top↑
灘黒岩水仙郷
雨のため登山を止めて「灘黒岩水仙郷」へ
海の際から山への自生水仙は見事でした。
惜しいかな青空でないことでした。
しかし2回もめぐる羽目になり大いに
かぐわしい香りを感じながら
水仙郷を歩きました。

b0062950_943199.jpg

b0062950_945287.jpg

b0062950_952472.jpg

[PR]
by koba222 | 2009-02-02 09:05 | 風景 | Trackback | Comments(2) |Top↑
宍道湖の夕日
中国道へかかるとすぐに雪景色に変わり
こんなに雪深き場所であったかと再認識でした。

今回は宍道湖辺りの野鳥観察が目的なので
気軽に考えていましたが回りの景色にビックリ。

仲間が「中国雲南省の再来だ」と騒ぎ大笑いとなりました。
木々は雪で倒れ通行止めのため回り道
帰りは山の峠を雪を掻き分けやっと通る始末。
b0062950_11325123.jpg


しかし雨にもあわず雪景色は見られ
野鳥や夕日も見れて楽しみました。
b0062950_1133945.jpg

[PR]
by koba222 | 2009-01-19 11:34 | 風景 | Trackback | Comments(4) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
以前に出かけた事 懐かし..
by chiyoko-mimi at 04:09
こんばんは♪ 秋芳洞は..
by hokkaido-tairiku at 21:14
宗像大社や沖ノ島にはいつ..
by rollingwest at 07:13
blue-robin2..
by koba222 at 14:47
otomi_2さん ..
by koba222 at 14:45
こんにちは 中国に続き..
by blue-robin2 at 12:03
お疲れ様でした。 辺津..
by otomi_2 at 11:13
rollingwest..
by koba222 at 14:44
hokkaido-ta..
by koba222 at 14:41
junjunさん ..
by koba222 at 14:39
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism