<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|Top↑
中国1の水郷から周荘へ
上海から車で2時間離れれば嘘のような静かな景色が見られました。
3日目ホテル8時に出てチャーターの車で重要文化財の宝帯橋見学。

b0062950_14292120.jpg

b0062950_14552721.jpg

b0062950_15002656.jpg


古鎮
b0062950_15020932.jpg

b0062950_15030093.jpg

古牌楼
b0062950_15031324.jpg


元の時代の大富豪 潘万山が村の北の白蜆江から水をひき水郷の始まりです。
今も明清時代の建物、水路が残り多くの観光客が訪れている。
b0062950_15081064.jpg

b0062950_15082423.jpg

巨万の富を築いた潘万山であるがその後追放に会いつつも
英雄として今も語り継がれている。
b0062950_15484671.jpg

b0062950_15491291.jpg

掛け軸や銅板として物語は残る
b0062950_15495556.jpg

b0062950_16001219.jpg


路地は狭くくたびれた風景 昔のパブの後も見える。
b0062950_15461358.jpg

b0062950_15465232.jpg


船乗り場入口
b0062950_15181579.jpg

隣の船頭さんの歌を聴きながら舟に乗りました。
舟から見える景色 水が綺麗でないのが残念。
b0062950_15183122.jpg

b0062950_15185709.jpg

b0062950_15191252.jpg

b0062950_16074933.jpg


壮大な黄河の支流は10/1の国慶節への準備で華やかでした。
b0062950_16080304.jpg

b0062950_16085936.jpg

b0062950_16093090.jpg

b0062950_16183197.jpg

周荘の街に入れば聳える門「唐風子遺」の文字は有書道家(費新我)による。
民族文化と生活が続いてる意味らしい。
b0062950_16202294.jpg

b0062950_16384390.jpg

種々雑多の店はとにかく多い。
みんな買い物を楽しみました。
b0062950_16211229.jpg

b0062950_16213009.jpg


















[PR]
by koba222 | 2017-09-30 14:57 | Trackback | Comments(8) |Top↑
虎丘
虎丘に入る直前には運河?あり、「うだつ」のある住宅が並び いかにも古い街が期待できそう。
b0062950_14283879.jpg


盤門と城桜
虎丘の歴史は長く、歴史ロマンをかきたてる遺跡も少なくない。春秋時代の呉王の闔閭(コウリョ)がここに葬られ、三日後には白虎がここに臥していたという伝説から虎丘と名づけられた。
雄甲三呉
b0062950_14482783.jpg

b0062950_14371245.jpg

盤門と城楼
宋代に城郭が建てられたが、元時代初めに壊され、またその後再建された。現在では盤門に加え、近接している呉門橋、瑞光寺を含み、盤門三景と呼び、古城遺跡公園として整備、保存されている。
盤門は陸門と水門に別れ、敵の侵入に対する工夫が随所に見え、古代の戦略を知るには格好の場所。

b0062950_14502845.jpg

城楼を横から
b0062950_14514633.jpg

水責め投石、そのほか責めることへの説明版
b0062950_1561370.jpg

城楼の上から見える呉門橋
b0062950_1453440.jpg


剣を愛した父・闔閭のために息子の夫差(フサ)は3000本の剣を埋めたと言われる「剣池」は、秦の始皇帝や孫権がその剣を探し求めて掘られたと伝えられている。他に、唐妓・女真娘の高潔を偲ぶ
「真娘の墓」、闔閭の墓を建造した千人の工匠達を殺戮し、鮮血に染まったと伝えられる巨岩の「千人石」など、歴史にまつわる見所は多い。

千人岩
b0062950_1457076.jpg

b0062950_1458073.jpg

千人の血が流れこんだという池  今はハスの花が・・・。
b0062950_150137.jpg



丘の上には蘇州のシンボルである北宋年間(961年)創建の「雲岩寺塔」(別称・「虎丘塔」)がそびえ立つ。高さ48m、八角七層の古塔は中国で最も古い塔の一つで、全国重点保護文物に指定されている。たびたびの火災で傾き、中国のピサの斜塔とも言われている。(「蘇州有情」より)

 中国のピサの斜塔と呼ばれている「雲岩寺塔」の高さは47mあり、レンガ造りの八角七層で、宋代・961年に創建された。しかし、7度もの火災にあい、現存する塔は清代のものである。地盤沈下による塔の傾きは約3.5度。
宋の詩人、蘇東は「蘇州に遊びて虎丘に遊ばずんば憾事なり」と詠った名所でもある。
b0062950_1430557.jpg

b0062950_14405085.jpg

この門を出て一般道路へ
b0062950_15454198.jpg


道端には老人が「香梅」なるものをリヤカーで売っていました。
色が鮮やかで染めたかと思いましたが ちぎったばかりとか?
こんな梅がなってるとは。(*^_^*)
b0062950_1631044.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-09-26 14:30 | たび・旅 | Trackback | Comments(4) |Top↑
拙政園
中国四大名園・・(蘇州)留園・拙政園 (北京)頣和園、(華北省承市)避暑山荘ですが
先ず拙政園からですが道すがら広場ではそれぞれ太極拳を楽しむグループが見られました。
それぞれに指導者がいるようです。

b0062950_19564422.jpg


拙政園は、明代に官界に失望した御史王献臣が故郷に戻り、
庭園を建造したのが始まりだとされています。
5万haの広さを持つ蘇州最大の庭園である拙政園。
b0062950_19594946.jpg

b0062950_2002982.jpg

b0062950_2041195.jpg

水はきれいとは言えないがハスも咲いていました。
b0062950_2073999.jpg

b0062950_2218348.jpg

建物は細工物が多くきれいな窓枠もありました。
b0062950_2219779.jpg

留園
中部は池中心に築山や建物がありその景観が素晴らしく見えました。
東部は持ち主の住宅
西部は木々や渓流があり
盆栽園も見られました。(日本とは少し違うような?)
b0062950_21383843.jpg


b0062950_21393888.jpg

太湖石の「冠雲峰」
b0062950_214514.jpg


b0062950_21405495.jpg

山林エリアはしっとりと竹林も見えました。
b0062950_22144098.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-09-24 20:02 | たび・旅 | Trackback | Comments(2) |Top↑
蘇州 寒山寺
1週間ほど中国 蘇州・周宋・上海を巡ってきました。

蘇州 寒山寺
寒山寺(かんざんじ)は、
中国江蘇省蘇州市姑蘇区にある臨済宗の仏教寺院。

蘇州の旧市街から西に約5キロメートル、蘇州駅南南西3キロメートルの土地にあり、
寒山拾得の故事で名高い。楓橋路に面しており、唐代の詩人・張継(ちょうけい)が詠んだ
漢詩「楓橋夜泊」(ふうきょう やはく)の石碑があることでも知られる。(資料より)

地図
b0062950_17143640.jpg

正門
b0062950_17154495.jpg

普明宝塔
b0062950_17175641.jpg

大雄宝殿の釈迦牟尼仏(クスノキの一刀彫)
b0062950_1723371.jpg

三清殿
b0062950_17272529.jpg

楓橋
b0062950_17305287.jpg

楓橋近くには停泊船がみえる
b0062950_18231471.jpg

「楓橋夜泊」(ふうきょう やはく)の石碑
b0062950_17402946.jpg


「楓橋夜泊」  張継 作 

月落烏啼霜滿天
江楓漁火對愁眠
姑蘇城外寒山寺
夜半鐘聲到客船

朗読

月落ち 烏 啼きて 霜 天に満つ
江楓(こうふう)漁火(ぎょか) 愁眠に対す
故蘇城外の寒山寺
夜半の鐘声(しょうせい)客船(かくせん)に到る


現代語訳

月が西に傾き夜もふけたころに、カラスが鳴き、辺りには霜の寒気が満ちあふれている
川辺の楓やいさり火(※)が、眠れずにいる私の目に飛び入ってくる
故蘇城の外にある寒山寺からは
夜半を知らせる鐘の音が、この客船にまで聞こえてくる
                                   (資料より)
[PR]
by koba222 | 2017-09-22 17:31 | たび・旅 | Trackback | Comments(2) |Top↑
フウセンカズラとレモン
裏庭にフウセンカズラがかわいい花を付けて
実もなりました。花も実もかわいいですね!


b0062950_19102051.jpg


現在ののレモンの姿  熟すころが楽しみです。
b0062950_19113945.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-09-13 18:50 | 庭の花 | Trackback | Comments(6) |Top↑
日本舞踊
先の旅で動画を撮っていました。
めったにないことですが適当な宿が見つからず奮発!
吉祥山中温泉でのことでした。
そこでは夕飯過ぎて本物芸者さんの踊りが見れました(*^_^*)

美しかったのでとっさに動画を撮っていたようです。
画像を見てましたら何とかお見せできそうで
アップしてみましたが重くてだめでしたので画像のみです。

b0062950_12203353.jpg


b0062950_1220547.jpg


b0062950_12211940.jpg


b0062950_12214164.jpg

[PR]
by koba222 | 2017-09-07 12:18 | たび・旅 | Trackback | Comments(6) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
食べるとぱりぱりとした触..
by koneko3y at 22:35
キクイモにこんな健康効果..
by blue-robin2 at 22:25
お花は菊ですね~~ 根..
by komiti15 at 18:26
junjun さん ..
by koba222 at 16:33
rollingwest..
by koba222 at 16:31
nonkonogoroさ..
by koba222 at 16:30
森林浴 山を下りても ..
by nonkonogoro at 15:50
🎵ススキ..
by ♥ junjun at 00:10
阿蘇高原の秋、素晴らしい..
by rollingwest at 20:26
rollingwestさ..
by koba222 at 09:57
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism