ヒトリシズカ
    『静かなる 山ふところの 沢のふち
       しろき顔だす   ヒトリシズカや』

b0062950_9524333.jpg
b0062950_9525625.jpg

[PR]
# by koba222 | 2006-05-31 09:53 | 野草 | Trackback | Comments(0) |Top↑
「明王の禿」のモアイ像

b0062950_2191728.jpg
b0062950_2162129.jpg
滋賀と福井との境にある赤坂山
2年前途中で雨に会い断念した山です。
このたびはよい天気に恵まれ
赤坂山から先の「明王の禿」というところまで
足を伸ばしモアイ像と呼ばれる断崖へ
行くことが出来ました。

モアイとは、
「チリの沖、太平洋の真ん中、絶海の孤島、
イースター島にある ”モアイ”・・・
現地ラパヌイ語で「生きる為」と
名付けられた巨大な像 」とか。


[PR]
# by koba222 | 2006-05-29 21:06 | こばのおはなし | Trackback(1) | Comments(2) |Top↑
マンテマ
b0062950_21483782.jpg
琵琶湖湖岸に咲くマンテマの花。
砂浜に一際色鮮やかに見えています。

[PR]
# by koba222 | 2006-05-28 21:52 | 野草 | Trackback | Comments(3) |Top↑
芦生の森

b0062950_914755.jpg
b0062950_9135148.jpg
近畿エリアの芦生の森へ出かけていました。
トチ、ブナ、ミズナラの大木の
森の中を歩いてきました。
沢のある浅い谷間は明るく静かな別世界でした。
ここは京都大学の研究林でもあり、
自然林がそのままに残った貴重な森でもあります。

[PR]
# by koba222 | 2006-05-27 09:14 | 登れた山 | Trackback | Comments(4) |Top↑
市房山(1722m)
『5/21久しぶりの晴天、
奥深い宮崎、熊本の県境の市房山(1722m)に登りました。
初めて登る山、それはそれは大変な山でした。
景色を愛でる余裕がありません。
3時間かかり標高差1000mを登りました。
帰宅後すぐ眠りにつき11時間眠り続けました(^┰^;)ゞ  

市房山全景
市房山山頂、バイケイソウがいっぱいでした。
到着後バイケイソウの陰で伸びてしまいました(^-^)フフフ!』

b0062950_12414836.jpg
b0062950_124222.jpg

[PR]
# by koba222 | 2006-05-22 12:45 | 山の木や花 | Trackback | Comments(2) |Top↑
我が家のイチゴ
昨年十月イチゴの10株定植
途中は草取り、ビニール設置ぐらいでしたが
食べられるイチゴは1パックでした。
なんとも高いイチゴになりました。(^_-)-☆

やはり素人は難しい。
育てる楽しみを味わえたので
ヨシとしましょう。(^┰^;)ゞ  


b0062950_9185582.jpg

[PR]
# by koba222 | 2006-05-20 09:19 | 楽しきもの | Trackback | Comments(2) |Top↑
テッセン

b0062950_20394319.jpg
この雨は台風の影響とか、
雨の日が多くなり、
植物はイキイキとしてまいりました。
庭のテッセンが優雅にに咲き始めました。

[PR]
# by koba222 | 2006-05-17 20:39 | 庭の花 | Trackback(1) | Comments(2) |Top↑
エゴノキ
エゴノキの果皮にはエゾサポニンという
麻酔効果の成分があるそうです。

昔、エゴノキのカワをせんじて子供を下ろしたご婦人が
自責の念に硬いエゴノキの性質を利用し
供養にこけしを作り祈り続けたそうです。
こけしにはエゴノキを使う地方があるようですね。

山中に咲くエゴノキには
そんな哀しい物語があるそうな!

三瓶山をまとめました。

『NEW』からお入りください

b0062950_2015847.jpg


b0062950_1830016.jpg

[PR]
# by koba222 | 2006-05-16 18:30 | 山の木や花 | Trackback(1) | Comments(2) |Top↑
イカリソウ
船の碇に見立ててイカリソウと呼ばれるとか。
沢山のイカリソウの花が見れたのは初めてでした。

比婆山をまとめてみました。

『比婆山』 此方ををクリック!



b0062950_2116375.jpg

[PR]
# by koba222 | 2006-05-14 21:16 | 野草 | Trackback | Comments(2) |Top↑
スミレサイシン
ひときわ目立った花が(芯の橙色が)・・・。
スミレサイシン(菫細辛)でした。
図鑑には太い地下茎はすり下ろしで食べたと
ありますので昔は食用として
重宝していたのかもしれませんね。

宮崎の行縢山(ムカバキヤマ)をまとめてみました。
少々の待ちがありますが↓のほうの
自動スライドで見ると
山の感じが出ているようです。(^_-)-☆

『行縢山』 ここをクリック!




b0062950_10353852.jpg

[PR]
# by koba222 | 2006-05-11 10:35 | 野草 | Trackback | Comments(2) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
junjun さん、 ..
by koba222 at 17:59
komiti15さん、 ..
by koba222 at 17:57
みみちゃん こちらも..
by koba222 at 17:46
ご無沙汰しております ..
by みみちゃん at 19:34
🎵倉敷 ..
by ♥ junjun at 20:33
最近のお出かけは寒かった..
by komiti15 at 18:21
nonkonogoro..
by koba222 at 15:10
komiti15 さん..
by koba222 at 15:06
rollingwestさ..
by koba222 at 15:03
8年の歳月を費やして作る..
by komiti15 at 10:20
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism