新年のご挨拶

明けまして おめでとう ございます。
本年もよろしくお願いいたします。

  めでたくも 金杯にての 初おとそ
   
      健康の日々  願うのみなり      ・・・・・ こば





ブロ友・ブロガーの皆様 今年も楽しい日々となりますように!!

お屠蘇金杯
b0062950_17552680.jpg


ひっそりと静かなお正月 初食事もささやかに!(^^)!
b0062950_17555121.jpg

[PR]
# by koba222 | 2017-01-02 17:19 | 行事 | Trackback | Comments(19) |Top↑
暮れのご挨拶


今年もいろいろありましたが
沢山のお方に来訪いただきありがとうございました。
世の中はハイスピードで進むばかりです。

そんな中でブログを通してお互いの
健康や催し嬉しい事や悲しいことも
共感することができました。

新年もよき年となり
つつがなく健康に過ごせることをお祈りいたします。
新年もよろしくお願いいたします。



暮れに綺麗なキンカン1K いただきました。
風邪に効くという「キンカン煮」を作りました。

キンカン1Kよく洗いきれいに拭き上げる。
b0062950_20162933.jpg


ザラメ500G 酢150CC入れて煮詰める。
b0062950_2019111.jpg


沸騰してきたらアクをよく取る。
b0062950_20202738.jpg


煮詰めて出来上がったら冷やして瓶詰めにして冷蔵庫へ。
b0062950_2021456.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-12-29 20:21 | 行事 | Trackback | Comments(12) |Top↑
信貴山
信貴山は聖徳太子が物部守屋を攻めたときにこの山で毘沙門天が現れ、太子が信ずべし、貴ぶべしといったことに由来すると伝わる。

外観は雄岳と呼ばれる北峰(437 m)、および雌岳と呼ばれる南峰(400.5 m)の二峰からなり、花崗岩を基盤とする安山岩質の岩石から構成される。

生駒山地は西側(大阪府側)が断層により急傾斜しているのに対し、東側(奈良県側)は比較的傾斜もゆるく、侵食の進んだ樹枝状の谷が稜線近くまで発達している。このような特徴から信貴山の東側は中腹まで住宅地や樹園地・水田が分布している。

南側山腹には信貴山真言宗朝護孫子寺が建ち、山頂には山城である信貴山城があった。

山頂から北へ100mほど下った所から左へ曲がる細い山道に入れば、高安城跡倉庫礎石群の横を通り高安山方面へと繋がる。

大正時代から昭和初期にかけて奈良県・大阪府からそれぞれ鉄道路線・ケーブルカーが開通し、1958年には信貴生駒スカイラインも開通して門前町が発達している(資料より)

b0062950_1634625.jpg

本堂
b0062950_1643831.jpg

眺めが素晴らしい
b0062950_1653314.jpg

信貴城址
b0062950_1663469.jpg

b0062950_168412.jpg

信貴山朝護孫子寺
b0062950_1683782.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-12-21 16:50 | 登れた山 | Trackback | Comments(6) |Top↑
瀞峡(どろきょう)
瀞峡(どろきょう)は、和歌山県・三重県・奈良県を流れる
熊野川水系北山川上流にある峡谷。吉野熊野国立公園の一部。

上流から、奥瀞、上瀞、下瀞と呼ばれ、下瀞は瀞八丁の名で特に
著名で、巨岩、奇岩、断崖が続く 圧倒的な渓谷美は、古くから名勝と讃えられている
隆起準平原である大台ヶ原周辺から流れを発した川が滝を形成し、
侵食作用によって滝つぼが後退して形成されたといわれています。

宿の前を流れる川には温泉が湧いていました。
家族3人の入浴を小さく撮らせてもらう。
b0062950_13193872.jpg

いよいよ熊野川へ
b0062950_13203733.jpg


ゼットフェリーくまの号
b0062950_13251677.jpg

墜落岩
b0062950_13421386.jpg

母子の滝
b0062950_13315411.jpg

亀岩
b0062950_1343424.jpg

上瀞の折り返し点
b0062950_13464629.jpg

岩の上の家
b0062950_13474078.jpg

フェリからの景色
b0062950_13534218.jpg

b0062950_1355249.jpg

b0062950_13572292.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-12-16 20:11 | たび・旅 | Trackback | Comments(10) |Top↑
チーズケーキ


久し振りにお菓子つくりを楽しみました。
小さい子供が周りにいないので
だんだんとお菓子つくりは遠のき
食べることも少なくなりました。

約1時間ほどでできしばらく冷まして
美味しくチーズケーキ食べることができました!(^^)!


1 オーブン用の紙を敷いておく。 ビスケットにバターを混ぜて
 型の底に平たく伸ばしておきます。

2 クリームチーズ 200G、 グラニュー糖90G、  卵2個よく混ぜて
  生クリームカップ1をよく混ぜ  薄力粉大匙3をフルイながらざっくり混ぜる。

3 型に流し入れて2.3回空気を抜き
  天板に乗せて170°に温めたオーブンで40分ほど焼きます。

オーブンで焼いてます。
b0062950_191762.jpg

40分で焼き上がりました。
b0062950_192363.jpg

b0062950_193454.jpg

カットして小皿に分けていただきます!(^^)!
b0062950_1933684.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-12-13 19:04 | お菓子 | Trackback | Comments(8) |Top↑
橿原神宮
畝傍山を借景とした50万坪の広大な中に奈良県橿原神宮があります。

初代、神武天皇が即位された橿原宮跡に、明治23年(1890)、神武天皇と皇后を御祭神 として御鎮座。本殿は、明治天皇のご聖慮により、元の京都御所の賢所(かしこどころ) を下賜されたもの。檜皮葺の入母屋造で、国の重要文化財に指定されています。

大鳥居
b0062950_1713644.jpg



境内
b0062950_1722864.jpg


内拝殿
b0062950_1732258.jpg


時ならずも桜満開
b0062950_1743150.jpg


緑と赤のコントラストがいい具合に紅葉
b0062950_1762337.jpg


燃えるような紅葉
b0062950_177962.jpg


落ち葉
b0062950_1781551.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-12-09 17:08 | 神社仏閣 | Trackback | Comments(2) |Top↑
蝶さん
  
  ひらひらと優雅に蝶が飛んでいる。
  ひらひら孤独なちょうさんも
  仲良くじゃれあう蝶さんも
  みんなみんな楽しい世界だ

オオゴマダラ
b0062950_1632214.jpg


アサキマダラ
b0062950_16324783.jpg


アサマイチモンジ
b0062950_16334431.jpg


クロアゲハチョウ
b0062950_163514.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-11-30 16:35 | 散歩 | Trackback | Comments(14) |Top↑
グリーンプラザホテル
長野 北安曇郡小谷村千国乙
「グリーンプラザ白馬」は白馬コルチナスキー場にあります。
周りはガーデン、グリーンロードのトレッキングコース
アドベンチャーランド、ゴルフ場、など季節に合わせて楽しめそうでした。

「グリーンプラザ白馬」
b0062950_17123274.jpg

ふきぬけ
b0062950_1715523.jpg

周りの山
b0062950_17133355.jpg

白馬コルチナスキー場
b0062950_17145199.jpg

リフト
b0062950_1715176.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-11-21 17:15 | 秋模様 | Trackback | Comments(12) |Top↑
栂池自然公園
栂池自然園
白馬連峰を間近に望む雲上の高層湿原
中部山岳国立公園で標高1,900mに位置する日本有数の高層湿原です.
雪解けの始まる6月中旬から7月上旬に群生する水ばしょう、
ワタスゲ、ニッコウキスゲなどの可憐な高山植物が咲き乱れます.

一周約5.5km、所要時間は約3時間30分。
園内は木道が整備されていますので比較的歩きやすくなっています.

周りにはダケカンバの木々がすでに紅葉の葉をを落としていました。

b0062950_16193379.jpg


b0062950_16221441.jpg

今年の白馬雪渓は雪が少なく登山禁止と言うことで別の登山道利用
b0062950_16234957.jpg


b0062950_16295822.jpg

風穴も3個ほどありました。
b0062950_16272343.jpg

夏なら沢山のミズバショウが、、、。
b0062950_1633973.jpg

キキョウ?の種後
b0062950_16343088.jpg

ウド?
b0062950_16361178.jpg

??
b0062950_16371268.jpg

中腹の紅葉は見事なものでした。
b0062950_16385248.jpg

b0062950_1646306.jpg

b0062950_16472192.jpg

b0062950_16474158.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-11-13 15:51 | 登れた山 | Trackback | Comments(10) |Top↑
八方尾根~八方池
ホテルからは白馬ジャンプ場やアルペンラインンが見えています。
いよいよ八方尾根登山です。第3ケルンまで登ります。
ゴンドラとリフト二つ乗り継ぎ八方池山荘につきました。

お天気は良かったのですが上に行くほど風が強く
尾根が高くなるほどに冷たく冬用の手袋でも手はかじかむほど。
冬装備しててよかった。往復3時間ほどかかりそうです。

見晴しはよく7,8年前あたりで登った白馬岳、白馬槍岳、
唐松岳、が迫ってきました。懐かしい姿です。
b0062950_21571099.jpg


第1、第2ケルン過ぎる頃いきかう人もあります。
b0062950_2117645.jpg

八方池(2.060m)は風強く波があり山の写りこみはできず。
b0062950_21184919.jpg


b0062950_2120329.jpg


ここから唐松岳への登山道、
b0062950_21245558.jpg


第三ケルン(2、080m)
b0062950_212353.jpg

白馬槍ケ岳、杓子岳、白馬岳と逞しい姿が迫ります。
b0062950_21263565.jpg

尾根を登る人々
b0062950_21344051.jpg

悲しくも遭難の碑
b0062950_2129139.jpg

池も人々も小さく見えています。
b0062950_21295343.jpg

ゴンドラからは紅葉も見えました。
b0062950_2204719.jpg

b0062950_2212719.jpg

[PR]
# by koba222 | 2016-11-07 21:30 | 登れた山 | Trackback | Comments(10) |Top↑


カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
暦・食材・世界遺産・ニュース
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のコメント
junjun さん チ..
by koba222 at 11:26
♪白藤 綺麗ですね~ ..
by ♥ junjun at 17:11
rollingwestさ..
by koba222 at 21:34
koneko3yさん 巣..
by koba222 at 21:30
blue-robinさん..
by koba222 at 21:27
桜満開、花鳥風月!新緑の..
by rollingwest at 06:18
飛んでいるサギが何か咥え..
by koneko3y at 22:00
こんばんは 白いフジ、..
by blue-robin2 at 21:33
blue-robin2 ..
by koba222 at 16:02
koneko3y さん..
by koba222 at 16:01
以前の記事
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism